二次会ドレスは豪華なデザインを選べば花嫁の格が上がる

価格やデザインを比較する

花嫁

ウェディングドレスには様々なシルエットがあり、シルエットによって雰囲気が変わってきます。Aラインやマーメイドライン、スレンダーラインやプリンセスラインと大まかに分けても4種類存在しています。自分にはどのシルエットが似合うのか試着して決めると良いでしょう。基本的にどんな体形の人でも似合うのがAラインのウェディングドレスになっています。ハイウエストで上半身から下半身にかけて裾が広がっていくので、全身のバランスが良く見えます。このタイプのドレスであれば身長が低い方でも綺麗にまとまります。当日は少しヒールの高いパンプスを履くことでさらにバランスを良くすることが出来るでしょう。

マーメイドラインのウェディングドレスは女性らしいシルエットが演出できます。曲線美をいかしたタイプになるので、体形に自信のある人にオススメなデザインです。マーメイドの尾ひれの様に裾が広がっているので縦のラインが強調されます。身長が高い人が着用すると綺麗にまとまります。裾の広がりがポイントになるので、ギャザーやフリルが沢山施されたドレスを選ぶ様にしましょう。スレンダーラインのウェディングドレスは細身の方に似合うシルエットになっています。ドレスによってはシンプルな印象になるので、小物で華やかさを足してあげると良いでしょう。プリンセスラインは豪華で華やかなシルエットになるので広い会場で式をあげる時にぴったりなシルエットになるでしょう。