二次会ドレスは豪華なデザインを選べば花嫁の格が上がる

デザインと機能性

ドレス

結婚式が終わると親しい友人や仲間を集めて行なう二次会が始まります。二次会では新郎新婦もドレスやタキシードから着替えて少し軽装になります。しかし主役であることにはかわりないので、花嫁は二次会ドレスを着て華やかさをキープしましょう。二次会ドレスは動きやすく華やかなデザインがオススメです。広い会場では何段にも重なったレースやフリルが施されたドレスでも良いのですが、二次会となると式よりも動くことが多くなる上、汚れやすくなってきます。その為、二次会ドレスの丈はロングよりもミニ丈やミディアム丈が良いでしょう。ドレスのシルエットもタイトな物よりも少しストレッチがきくプリンセスラインが良いでしょう。

二次会では式と少し違う雰囲気のドレスを着てみるのも良いでしょう。カジュアルダウンしても大丈夫なので、自分らしい演出をしてみましょう。最近はミニドレスにスニーカーを合わせる花嫁もいます。ドレスと同じ色で統一するとバランスも良くまとまります。小物を足したい場合は帽子をかぶると良いでしょう。高さのある帽子であれば縦のラインも強調できるので、身長が低い方にもオススメのテクニックと言えます。二次会で着るドレスは式と同様に白い色が人気ですが、淡いピンクやブルーも人気が高いです。厳しい決まりはないので、好きな色のドレスを着ましょう。スッキリとした印象が好みなら寒色系のブルーやグリーン色を選ぶと良いですし、可愛いらしい印象にしたいのであれば暖色系のオレンジが良いでしょう。

彼女に似合うリング

リング

彼女にプロポーズしようか考えている男性は、札幌で婚約指輪を購入してプロポーズに備えましょう。どんなデザインが彼女に似合うか日ごろから考えておくと婚約指輪選びに迷うこともありません。

More Detail

価格やデザインを比較する

花嫁

結婚が決まったらウェディングドレスを選びましょう。ウェディングドレスには様々な色やシルエットがあるので迷うこともありますが、自分の体形に似合うシルエットを知ることで最適なドレスを選べます。

More Detail

コンプレックスをカバー

ウェディングドレス

東京でウエディングドレスを選ぶなら自分のコンプレックスをうまくカバーしてくれるドレスを選ぶ様にしましょう。体形や体の部位別にカバーのポイントを紹介していきます。

More Detail